忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/16 10:16 |
膀胱がん予防
膀胱がん予防として、まず一つ目として水を多く飲めば膀胱がん予防に繋がるようです。

膀胱がんの
原因として食物とタバコ、飲料水などが考えられています。

ナフチラミンベンチジンといった薬剤を使う労働者の仲に膀胱がんにかかる人が多いことはよく知られているのですが、肉類にはトリプトファンというアミノ酸が多く含まれていて、体内で化学反応を起こすとナフチラミンベンチジンとよく似た構造のものができます。

このことより肉類を食べ過ぎるとトリプトファンからナフチラミンベンチジンに似た発がん性のあるものができるのです。

膀胱がん
にならないようにするためには肉の食べ過ぎに気をつけなくてはならないということです。

また膀胱内の尿の濃さもがん発生に影響を与えます。

水を飲む量が少ないと発がん物質がろ過されて膀胱内に達したとき、少ない尿量の中で濃縮されるので、それだけ膀胱粘膜を強く刺激することになります。

また尿量が少ないとおしっこの感覚が遅くなるので、膀胱内の菌、例えば大腸菌なども繁殖しやすくなります。これを防ぐためには、よく水を飲んで薄い尿をたびたび出すのがいいのです。
ただ水を飲むといっても都会の水は殺菌用の塩素が多く含まれていますので、家庭に洗浄器をつけるなど工夫してきれいな水を飲むべきでしょう。
PR

2008/10/06 18:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 膀胱がん予防

| 膀胱がんHOME |
忍者ブログ[PR]